戦争の空気、感じる今だから 大林宣彦監督「花筐/HANAGATAMI」

有料記事

[PR]

 来月80歳になる大林宣彦監督が病を押して撮り上げた「花筐/HANAGATAMI」が、16日から東京などで公開される(順次各地で)。脚本が書かれたのは四十数年前。「今、旬を迎えた」ことで、ようやく映画という形になったという。しかし、果たしてそれは幸せなことなのだろうか。

 「俺だって、作りたい映画…

この記事は有料記事です。残り883文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!