[PR]

 国際体操連盟(FIG)は15日、モントリオールで10月に開催された世界選手権の男子鉄棒の種目別決勝で宮地秀享(茗渓ク)が成功したI難度の新技「伸身コバチ2回ひねり」を「ミヤチ」、女子個人総合決勝で杉原愛子(朝日生命)が決めた平均台のE難度の新技「足持ち2回ターン」を「スギハラ」と命名したと発表した…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも