(いま子どもたちは)未来を変える:3 夢に向け、働きながら英語学ぶ

有料会員記事

[PR]

 (No.1376)

 「I’m eighteen」「I work in a beauty shop」

 非行からの立ち直りをめざす良心塾(大阪市)で10月下旬、塾生のダイキ君(18)が発音の確認のため、録音をしながら自己紹介した。40代の男性講師は「文を思い出しながら言ってみて」。高卒程度とされ…

この記事は有料会員記事です。残り696文字有料会員になると続きをお読みいただけます。