[PR]

 国立劇場小劇場12月文楽公演は、文楽鑑賞教室(Aプロ・Bプロ)と、中堅・若手による「ひらかな盛衰記」。粗暴で知られた木曽義仲を思慮ある名将とした作で、今回は義仲周辺の人々の苦難と忠義を描く場面を上演する。

 掛け合いの「義仲館」、史実と異なる貴公子然とした義仲を玉佳が好演。巴御前(一輔)の凜々(り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも