[PR]

 ■Reライフ 人生充実

 骨の病気「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)」には、加齢や女性ホルモンの減少、遺伝的要因など、避けられない要因がありますが、適切な食事と運動により、予防が可能です。

 生まれる前の胎児の段階から、母親の栄養状態が骨格の形成に影響します。さらに、乳児期や思春期の栄養状態は、骨…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも