[PR]

 スノーボード界の期待を集める2人の高校3年女子が、2月の平昌(ピョンチャン)五輪の代表に内定した。ハーフパイプの冨田せな(新潟・開志国際高)と今井胡桃(くるみ)(バートン)だ。

 代表内定が発表された12月22日、2人ともホッとしたような笑顔を見せた。冨田は「(2022年の)北京五輪に向けて頑張ろ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも