[PR]

 3日、オーストリアのインスブルックでジャンプ週間第3戦を兼ねたW杯個人第10戦(HS130メートル)の予選があり、小林潤志郎(雪印メグミルク)が全体トップの131メートルを飛び、1位で上位50人による4日の本戦へ進んだ。竹内択(北野建設)が16位、葛西紀明(土屋ホーム)が30位、小林陵侑(同)が3…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも