人生の節目、施設の子を祝う 東京のボランティア団体が演出

有料記事

[PR]

 虐待などで親と暮らせない児童養護施設の子どもたちに、成人や七五三など人生の節目のお祝いを演出するボランティア団体がある。参加しているのはプロのカメラマンや美容師たち。祝った子どもは、これまでに130人を超えた。

 昨年11月中旬、相模原市の児童養護施設「相模原南児童ホーム」に、東京都大田区のボラ…

この記事は有料記事です。残り677文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!