[PR]

 神奈川県鎌倉市の古書店が舞台のミステリー小説「ビブリア古書堂の事件手帖(てちょう)」(三上延作、KADOKAWA)。累計640万部の人気シリーズは昨年完結したが、その最終巻で主人公「栞子(しおりこ)さん」が向き合ったのは、シェークスピア戯曲の初版本「ファースト・フォリオ」だった。

 400年の時を…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも