米が軍事支援凍結、パキスタンは反発 テロ対策、停滞の懸念

有料記事

[PR]

 パキスタンのテロ対策が不十分だとして米国が軍事支援の打ち切りを決めたことに、パキスタン政府や軍部が反発を強めている。米国は外圧を強めてテロ対策を促したい考えだが、テロ組織に影響力を持つパキスタンとの関係悪化は、かえって治安対策を停滞させかねない。

 米国がパキスタンへの圧力を強めるのは、アフガニス…

この記事は有料記事です。残り527文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。