(ひととき)改めて「どう生きるか」

有料会員記事

[PR]

 吉野源三郎さんの「君たちはどう生きるか」が、再び読まれているという。

 テレビでその本の名を聞いたとき、思わず「私、持ってるー!」と叫んでしまった。

 中学2年の春がよみがえる。町の小さな本屋で見つけた時、タイトルが大人への扉を少し開けてくれるような気がして、本を抱えてスキップしながら帰った。その…

この記事は有料会員記事です。残り327文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載ひととき

この連載の一覧を見る