[PR]

 家庭で使った後の天ぷら油を集めて、せっけんや車の燃料をつくったり、油の原料になるナタネを育てたり……。「菜の花プロジェクト」と呼ばれるこうした取り組みが、全国で続いている。地球温暖化の防止や資源循環などが目的。個人が様々な形で関わることができる身近なエコ活動だ。

 川崎市麻生区の畑の一角。昨年12…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも