船も自動運転、実用化へ針路 海運各社、相次ぎ実験

有料会員記事

[PR]

 自動車に続き、船でも自動運転の研究が本格化してきた。国内外の海運会社が相次いで実証実験を実施。船員の負担を軽くして安全性を高めるのがねらいで、将来の完全無人化も視野に入れる。国土交通省も2025年の実用化を掲げて議論を始めた。

 漁船やコンテナ船が次々と接近する中、船長が的確な指示で自船を回避さ…

この記事は有料会員記事です。残り1110文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら