闇があるから、愛は輝く 極楽鳥の羽根、光の99.95%吸収

有料会員記事

[PR]

 熱帯にすむ極楽鳥の雄の漆黒の羽根が、光の最大99.95%を吸収することを、米国の研究者らが突き止めた。雌に求愛するときに鮮やかな青や黄などの飾り羽根を目立たせるために黒くなったらしい。9日付の英科学誌ネイチャーコミュニケーションズで発表した。

 極楽鳥はフウチョウ科の鳥の別名。ニューギニア島などに…

この記事は有料会員記事です。残り294文字有料会員になると続きをお読みいただけます。