あすから朝日杯将棋オープン本戦 大盤解説会も

[PR]

 第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の本戦が13日始まる。羽生善治竜王や佐藤天彦名人らタイトル保持者に、藤井聡太四段ら予選を勝ち抜いた棋士を加えた計16人がトーナメントで頂点を目指す。羽生、佐藤、藤井を含む8人は、13、14日に名古屋市である公開対局に登場。結果次第では羽生―藤井の初の公式戦が実現する。

 大盤解説会も開かれる名古屋対局の詳細は公式ページhttp://www.asahi.com/ad/asahihai2018/)で。解説者は木村一基九段、杉本昌隆七段。解説会の当日券は会場で販売予定。観戦席は完売。