[PR]

 ■島を訪れ、地震を肌で感じる高校生たち。机上ではわからない脅威を実感する。

 昨年10月、北海道奥尻町に緊急サイレンが鳴り響いた。「南西沖で地震発生。ただちに避難してください」。防災無線の呼びかけに、函館ラ・サール高校(函館市)の生徒たちが緊張した面持ちで避難を始めた。

 1年生151人が体験した…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも