[PR]

 AIを活用する上でカギとなる技術が「深層学習(ディープ・ラーニング)」。その中核的な処理装置の技術を握るのは米シリコンバレーだ。トップ企業の米半導体大手「エヌビディア」のジェンスン・ファン社長は昨年12月、東京都内の講演で語った。「エヌビディアの画像処理プロセッサー(GPU)で、深層学習の真価が発…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも