(ひと)平井美津子さん 「慰安婦」問題を公立中学で教え続ける社会科教師

有料会員記事

[PR]

 「どうやって生きてるねんと常に自分が試されているのが教師の仕事。子どもたちに恥ずかしくない生き方をしているつもりです」

 大阪府の公立中学で20年以上実践する授業について記した「『慰安婦』問題を子どもにどう教えるか」(高文研)を出版した。

 もともと歴史では、中国残留日本人孤児や元兵士など当事者の…

この記事は有料会員記事です。残り434文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら