[PR]

 「憲法」という言葉に触れた途端、目、耳、口を閉ざそうとする。各地での拒否反応にも似た動きに、憲法を変えたい人も、変えたくない人も悩まされている。国会の外で、議論の土壌は育つのだろうか。(清水大輔、岩崎生之助)

 《梅雨空に 「九条守れ」の 女性デモ》

 集団的自衛権の行使容認を巡り議論が続いてい…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも