[PR]

 東芝は12日、経営破綻(はたん)した米原発子会社ウェスチングハウス(WH)への債務保証の支払いを終えたと発表した。支払総額は計57・88億ドル(約6505億円)。今後、WHの関連債権を売却すれば、米原発事業での損失額が確定し、税負担が減る。東芝は3月末までに売却し、それで債務超過を解消する予定だ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも