[PR]

 特定の3種類の遺伝子に変異があると、大腸がんが転移しやすくなることを、金沢大などの研究チームが動物実験で突き止めた。研究成果を応用すれば、大腸がんの転移を効果的に防ぐ新タイプの薬の開発につながりそうだ。米医学誌キャンサー・リサーチに論文を発表した。

 大腸がんは日本人では肺がんに次いで死亡数が多い…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも