[PR]

 政権の枠組みづくりが難航しているドイツで12日、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(同盟)と、第2党の社会民主党(SPD)が連立に向けた主要政策で基本合意した。今後、両党内での承認を経て、22日にも大連立に向けた正式交渉に入る見通しになった。

 昨年9月の総選挙では、難民の流入を背景に新興…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも