[PR]

 朝日新聞社は、子どもの命について考えるシンポジウム「小さないのち 守るためにできること」を2月3日(土)午後1時半~5時(開場午後1時)、東京都中央区築地5丁目の朝日新聞東京本社2階・読者ホールで開く。子どもの事故予防に取り組むNPO・Safe Kids Japan(セーフ・キッズ・ジャパン)=SKJ=の共催。第1部は、本紙の連載企画「小さないのち」の取材班メンバーによる座談会。第2部は「予期せぬ事故」「虐待」「自死」の3分科会に分かれ、専門家や遺族ら当事者、参加者が一緒に、子どもの命を守るために具体的に何ができるのかを話し合う。

 定員50人(抽選)。託児サービス付き(定員10人、1~6歳が対象)。SKJのメール(info@safekidsjapan.org)で1月20日まで参加希望を受け付ける。

こんなニュースも