家畜、のびのび育てる 「動物福祉」国内で取り組み

有料会員記事

[PR]

 動物本来の生態を尊重し、快適でストレスの少ない環境を家畜に提供しようという取り組みがあります。「アニマルウェルフェア(動物福祉)畜産」と呼ばれ、欧州を中心に進んでいます。日本でも実践するところが出始めました。

 「牛は、数年後に自分の身に何が起きるのか、その運命を知らない。最期の瞬間も、そうとは…

この記事は有料会員記事です。残り2113文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら