[PR]

 2017年のノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN〈アイキャン〉)のベアトリス・フィン事務局長(35)=スウェーデン出身=が15日、広島市を訪れ、高校生や大学生ら若者たちと交流した。

 フィン氏はこの日、市内で市民ら約340人を前に講演。集まった約130人の若者たちに、核…

この記事は有料会員記事です。残り456文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り456文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り456文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも