[PR]

 子どもや若者ら「将来世代」の意思を、いまの政策に反映できるような仕組みを作るべきだ――。経済界、労働界、学界でつくる「日本アカデメイア」(共同塾頭・牛尾治朗ウシオ電機会長ら)は16日、2050年の日本のあり方を見据え、そんな提言をまとめた。

 提言は、年金や医療保険などの社会保障に関わる国の借金が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも