[PR]

 「嫌ちがう、無理なだけ……難しいねん」

 (渡辺あや〈脚本〉)

    ◇

 子どもの時に震災に遭い、今は東京に住む女性が、追悼の集いに参加しようと13年ぶりに神戸を訪れる。同じ境遇の男性と出会い、不器用に言葉を交わしながら夜の街を歩く。途中、亡くなった友だちの親を訪ねかけて足がすくむ。なぜ私じゃ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも