[PR]

 広瀬川、七夕、青葉通り……。「杜(もり)の都」仙台の名所や名物を歌いこんだ一種のご当地ソングですが、無名の新人だったさとう宗幸さん(68)による澄んださわやかな歌声で、全国にひろがるヒットになりました。

     *

 むしろこの歌によって、現代の仙台のイメージが決定づけられたと言えるのかもしれな…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも