[PR]

 鴻上尚史が主宰する「虚構の劇団」で、人工知能(AI)をテーマにした鴻上の新作「もうひとつの地球の歩き方」が19日から上演される。「島原の乱」(1637~38年)の総大将の天草四郎が、AIでよみがえる。演出も鴻上。

 インバウンド(訪日観光客)対策で動き出した「天草四郎プロジェクト」の目玉は、AI天…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも