[PR]

 高校生を中心に、学習を助けるツールのひとつとして、アプリやデジタル教材などの利用が広がっている。他の生徒がまとめたノートの閲覧や、スマホの画面で問題を共有して大学生から指導を受けるなど、生徒のニーズに合わせて内容や方法も多様化している。

 産業能率大1年の梶野拓真さん(19)は大学受験の際、自宅…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも