[PR]

 ■争わず、自分を曲げずに生きる

 仙人と呼ばれた画家熊谷守一(くまがいもりかず)の評伝。

 熊谷といえば、太い輪郭線のある素朴な画風で知られるが、そうした絵が描けるようになるまでは、長く貧しい生活が続いた。若いころから寡作で、42歳で結婚してからも何年も描けず、日々の食事代にもこと欠いたというから…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら