[PR]

 一般に京都学派といえば、西田幾多郎を筆頭とする哲学・人文科学の学問的系譜を想(おも)い起こす。しかし、化学にも京都学派があったのだ。本書は、その創始者たる喜多源逸(げんいつ)を起点に、ノーベル賞受賞者の福井謙一、野依良治に至るまで、日本の化学の第一線で活躍した錚々(そうそう)たる研究者の知的系譜を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら