[PR]

 スノーボードのW杯は20日、スロベニアのログラでパラレル大回転が行われ、女子で平昌五輪代表の竹内智香(広島ガス)は決勝トーナメント1回戦で敗れて14位だった。エステル・レデツカ(チェコ)が開幕からの連勝を4に伸ばし、通算13勝目を挙げた。(共同)