入管元次長を逮捕 中国人の店巡り、無資格登記容疑

有料会員記事

[PR]

 中国人が経営する「カラオケ居酒屋」の会社設立登記手続きの代理業務を無資格で行ったとして、大阪府警は24日、大阪入国管理局の元次長で行政書士の寺坂日出男容疑者(75)=京都府京田辺市=を司法書士法違反(無資格業務)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。府警は寺坂容疑者が中国人に店の経営者に…

この記事は有料会員記事です。残り351文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら