(担当記者が選ぶ注目の論点)新たな視点で見直す論争

有料会員記事

[PR]

 繰り返される論争や問題に新たな視点を提供する論考が目立った。

 鈴木庸夫「緊急条項は三・一一に学べ」(Voice2月号)は、憲法改正論議で言及される緊急事態条項の必要性の是非は、大規模震災で実際に起きたことを検証した上で議論するよう提案。東日本大震災で、被災状況に合わせて法律の適用や運用を緩和した…

この記事は有料会員記事です。残り580文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載担当記者が選ぶ注目の論点

この連載の一覧を見る