[PR]

 エアコンや冷蔵庫、洗濯機といった白物家電の売り上げが復調してきた。日本電機工業会が24日発表した昨年の国内出荷額は前年比2・0%増の2兆3479億円で、1997年(2兆3558億円)以来20年ぶりの高水準だった。環境意識の高まりや共働き世帯の増加で、「省エネ」や「時短」をうたう高価格品がよく売れ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも