[PR]

 薄くて強い炭素のシート「グラフェン」を、簡単に合成する方法を名古屋大の研究チームが開発した。より高性能な太陽電池や有機ELの開発に役立ちそうだという。25日付の米科学誌サイエンス電子版で発表した。

 グラフェンは炭素原子がシート状に並び、電気や熱を伝えやすく、薄くて丈夫な材料として期待されている…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも