[PR]

 ■「ひかり舞う」

 戦国時代に、男の「縫い物師」として新しい道を切り開いていった主人公の若者、平史郎のあっぱれな生き方に感銘を受けた。また父親の仕事も明智光秀の衣装係という設定に歴史の表舞台には登場することのない人々や職業に光をあてて物語を紡いでいる作者の思いがひしひしと伝わってくる。

 父の死後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも