元自民党衆院議員の野中広務氏が26日、92歳で亡くなった。自らの戦争体験をもとに、自民党ハト派の論客として晩年まで護憲や言論の自由の大切さを説き続けた。▼1面参照

 京都府園部町(現南丹市)で生まれた野中氏は1945年に戦争で応召、高知で終戦を迎えた。後に著書で「戦前の私たちは知らないうちに教育さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも