(日曜に想う)時代の跳躍台は整った 編集委員・曽我豪

有料記事

[PR]

 最近、自民党の若い国会議員たちの活動記が相次いで出版されている。「小泉進次郎と福田達夫」(田崎史郎著 文春新書)然(しか)り、「人生100年時代の国家戦略 小泉小委員会の500日」(藤沢烈著 東洋経済新報社)然り。

 農政改革やこども保険など、手探りの政策づくりが当事者の証言により生々しく再現され…

この記事は有料記事です。残り1516文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。