日仏、太平洋安保で協力 2プラス2、中国を牽制 「一帯一路」前向きな仏、温度差も

有料記事

[PR]

 日仏両政府は27日、外相会談と防衛相会談をそれぞれ開き、太平洋地域での安全保障協力を進めていくことを確認した。日本とすれば、中国が進出を強める海域にフランスも引き込んで牽制(けんせい)を強める狙いだが、対中姿勢には温度差もある。

 小野寺五典防衛相はパルリ国防相との会談で、中国が南シナ海で軍事関連…

この記事は有料記事です。残り836文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント