[PR]

 自民党は30日、憲法改正推進本部の執行役員会を開き、同党が検討を続けている改憲4項目の一つである緊急事態条項について議論した。

 推進本部の昨年末の「論点取りまとめ」では、(1)選挙ができない事態に備えて国会議員の任期延長や選挙期日の特例などを規定(2)政府への権限集中や私権制限を含めた条項を規定…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも