[PR]

 政府が打ち出した高等教育の負担軽減策の具体的な制度設計をするため、文部科学省に設けられた有識者会議(座長=三島良直・東京工業大学長)が30日、初会合を開いた。巨額の財源を投じる事業で、大学や専門学校に課す要件や、それを満たしたかの確認方法など、論点は多岐にわたる。ただ、6月ごろまでの結論を求められ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも