[PR]

 30日のニューヨーク株式市場は、世界的な株安の流れを受け、大企業でつくるダウ工業株平均が大幅に下落して始まった。前日終値(2万6439・48ドル)からの下落幅は一時、300ドルを超えた。

 米長期金利が上昇していることへの警戒感が広がっている。先週まで異例のペースで株高が進み、「投資家が売るタイミ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも
こんなニュースも