[PR]

 NHKは30日、全国瞬時警報システム(Jアラート)が作動したとする誤った速報を配信した問題で、木田幸紀・放送総局長と、報道担当の荒木裕志理事が報酬1カ月分の10%を自主返納すると明らかにした。報道局長ら同局幹部3人については、訓告や厳重注意処分にした。同日付。

こんなニュースも