[PR]

 安倍晋三首相は30日の衆院予算委員会で、憲法9条1項と2項を残し、自衛隊を明記する自身の改憲案について「フルスペック(制約のない形)の集団的自衛権の行使は認められないのではないか」と述べた。首相案で改憲しても、安全保障法制の範囲を超えた集団的自衛権の行使は不可能だとの認識を示すことで、野党の反発や…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも