[PR]

 電力・ガス大手は30日、燃料費上昇を理由に値上げを発表した。先週末に代表的な指標「WTI原油」の先物価格が約3年2カ月ぶりの水準となる1バレル=66ドルに上がり、ガソリンや灯油も値上げが続く。寒さが続くため買い控えも難しく、家計にとっては厳しい冬を迎えている。

 都内のガソリンスタンド。雪が残る…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも