[PR]

 旧優生保護法の下、不妊手術を強いられたと宮城県の女性が声を上げた。同法が改正され、強制手術の規定が削除されたのは1996年。国連の委員会や障害者団体は補償や調査を求めてきたが、国は応じてこなかった。原告側は提訴の意義を、「国が救済の仕組みを作らない。最後の手段だった」と訴えた。▼1面参照

 原告…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも