「科学政策不在」米政権の1年 軍事優先、環境予算半減を提案

有料会員記事

[PR]

 米トランプ政権の誕生は科学界にも大きな変化をもたらした。地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」からの離脱を宣言し、科学研究機関への予算の大幅カットも提案した。世界をリードしてきた米国の科学はどこに向かうのか。(ワシントン=香取啓介)

 トランプ氏が掲げる「米国第一主義」が、科学技術分野にも強く反…

この記事は有料会員記事です。残り1860文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら