[PR]

 日本相撲協会は1日、暴力問題再発防止検討委員会の設置を発表した。委員長は但木敬一・元検事総長。協会員への聞き取りを進め、7月末までに再発防止策の骨子をまとめる方針。また、「大相撲が直面する諸課題」として「大相撲の国際化と相撲道の両立」についても対策を提言するという。他の外部委員は次の各氏。

 近石…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも